松蔭中学校・高等学校同窓会 千と勢会

千と勢会とは


千と勢会館


九日会


インフォメーション

 

 

インフォメーション



千と勢会館
 6月18日(月)に発生致しました地震により、次のように
千と勢会館を休館しますことをお知らせいたします。

気象庁の会見では、1週間程度は同規模の余震発生について
注意喚起しておりますことから、このような措置を執らせていただきます。
ご理解・ご協力をお願いいたします。

 
  休 館 期 間: 6月24日日曜日まで
  開館開始予定日:6月25日月曜日(変更の可能性もあります)


この間は、留守番電話での対応となります。
折り返しのご連絡につきましては、開館開始予定日以降になります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
 

 

常任委員会
 7月20日金曜日 午前10時30分〜 於:千と勢会館

 

学年委員会
 
7月21日土曜日 午前10:30〜13:30  於:千と勢会館

 

「第7回松蔭美術部OG作品展2018」終了のご報告
たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。
→「第7回松蔭美術部OG作品展2018」を終えて
                        代表 H15 中田 咲子

 

 

 

『千と勢会史料室』から
 第7回作業日 日時 2018年8月10日(金) 10:30〜12:00
          場所 千と勢会館
          内容 松蔭史料の分類・整理

   ※前回7月6日は大雨のため、中止いたしました。
     従って、第7回を上記日程で行います。

   ※作業は、午後2時頃まで行います。都合のつく方は午後も
    お願いいたします。この作業はボランティア活動ですので、
    午後まで残れる方は昼食をご持参下さいますようお願いいたします。

   ※古い同窓会誌、同窓会行事の記録や写真がございましたら、
     どんなものでも貴重ですので、ご寄付下さいますようお願いいたします。

   問い合わせは千と勢会館事務室078−861−0290まで。
                               (史料室 H14吉村厚子)

 

 

千と勢会館活性化のために・・・ 

千と勢会館では、「千と勢の教室」のほかに、下記の教室の皆様に会館をご利用いただいております。皆さまにご参加いただけますよう案内いたします。
問い合わせは事務室078−861−0290へどうぞ。

@社交ダンス(アマポーラ ソシアルダンスワールド)
 日時:毎週水曜日 13:00〜17:00の間
 入会金:なし  
 月謝:チケット制 4回分で3500円(期限は2カ月、休む連絡をすれば延長可。)

A千と勢サロン「With you」
 日時:毎月第一木曜日 11:00〜15:00の間、自由
 寄付金:1人1回500円(お茶、お菓子の用意があります)  
 内容:1人1回500円で自由に来館いただける日です。 談笑に会合に1人でも数人でも
      自由にご利用ください。もちろん、会館は、誰でもいつでも利用できますが、
      このような日を月一回設けてみました。ご来館いただく ことで千と勢会館の
      維持管理に貢献していただくことにもなります。
      思いがけない人との出会いもある松蔭サロンです。 


 



『 松蔭女子学院千と勢会史料室 』へ史料をお寄せください 

 千と勢会は、同窓会活動の一環として、千と勢会館内に史料室を開設しています。松蔭女子学院に関する歴史的文献・物品の収集・整理・保存・公開を目的としています。
卒業生、恩師、旧教職員、また、保護者の皆さまのご協力を呼び掛けます。

 どのような種類のものでも松蔭の歴史を語る貴重な財産です。同窓会として管理保存し、整理が整えば、貸出・公開を行い、阪神淡路大震災などで卒業アルバムを失われた方や過去の文集の記事をご覧になりたい方、その他の問い合わせに応じる計画です。どのようなものでも廃棄せず、ぜひ史料室にご寄贈ください。

○史料例 :
 卒業アルバム・写真(1枚でも可)・名簿・文集・旅行キャンプなどの栞・聖書・聖歌集・時間表・学習印刷物・式典次第・校内発行物・部活動関係物・制服(帽子・体操服・カバンなど含む)・校章・記念品・等々。


○問い合わせ先:
 千と勢会館(078-861-0290) 




 

 

千と勢の教室

2018年9月の予定

教室名 日 程 時 間

数楽教室
(近田智子先生 ご指導)

9月10日(月) 10:30〜




 「千と勢のカップケーキ」は、第9代同窓会長の朝子アウ先生が作り始められ、以来
50年、いろいろな行事に同窓会の心をつなぐ味として作り続けられています。
 文化祭、バザー、クリスマス会、また、高校3年生の卒業のお祝いには、1日〜2日かけて千と勢会役員みんなで楽しみながら約600〜1000個を作り、母校の皆様に味わっていただいています。新鮮で、添加物や保存料など一切使わない家庭的な手作りケーキです。


千と勢のカップケーキ

バザーのための
カップケーキ作り
(2017年11月16-17日)

 



神戸松蔭女子学院大学千と勢会


松蔭中学校・高等学校


神戸松蔭女子学院大学・短期大学