2018年度中学入試より、英語入試を始めます

 1892(明治25)年、現在の神戸市北野の異人館街の一角に松蔭女学校が創立された時、教育の柱は聖書と英語そして裁縫でした。当時の女子教育において英語教育は重視されていませんでしたが、英国人女性宣教師たちは寄宿舎生活をしながら熱心に英語を教えました。
 以来「英語の松蔭」という評価が定着し、現在は「英語特別クラス」を柱に全校をあげて英検・TOEIC受験に取り組んでいます。
 英語を中学からスタートという皆さん! 英語学習を始めている皆さん! 英語をもっと伸ばしたい皆さん! 松蔭で英語を学んでグローバル社会への第一歩を踏み出しましょう。
 2018年度中学入試(現小6対象)では、従来型の3教科(国算理)、2教科(国算)入試のほかに英語入試(英語のみ)も実施します。詳細は6月上旬に発表する予定です。




 さまざまな英語の取り組みの一環として、本校E.S.S部が編集した英字新聞「SHOIN TIMES」をご覧になれます。神戸のこと、本校のことを英文で紹介するものです。
  こちら をクリックしてご覧ください。



松蔭中学校 中学入試のトップページへ

松蔭中学校・高等学校ホームぺージのトップページへ