2017年度
松蔭中学校・高等学校 入学感謝礼拝

4月15日(土)、この春から松蔭中学・高校に入学した新入生が、
本校の母教会である神戸聖ミカエル教会の大聖堂に集まり、入学感謝礼拝を行いました。

神聖な雰囲気の中、それぞれに入学を喜び、これから始まる松蔭生活が実り多きものになるように祈りを捧げました。

<一同で唱えた感謝の祈り>
私たちを愛される神様、
あなたは今年度入学した私たち一人ひとりに特別な恵みを現わしてくださいました。
このことを深く感謝し、主の名前をほめたたえます。
どうか松蔭での新しい生活を守り導いてください。
常に喜んで主に仕え、苦しむ人の事を心に留め、
み心の行われる社会を作り上げるために力をつくすことができますように。
主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン




感謝礼拝の後、大聖堂のパイプオルガンをつかった演奏会が行われました。
本校のオルガニストである坂倉朗子さんがパイプオルガンの説明のあと、3曲演奏してくださいました。
素晴らしい音色に、みな心が洗われる思いでした。

次回は、高校卒業時の卒業感謝礼拝。
中学生は6年後、高校生は3年後です。
それまでの間に、素晴らしい松蔭生活を送ることができますように。。。。


松蔭中学校・高等学校のホームページにもどる→