松蔭中学校・高等学校
2017年度
ホームカミングデー


2017年10月21日(土)、5年ぶりにホームカミングデーが開催されました。
あいにくの雨模様となりましたが、87歳の方から今春卒業したばかりの方まで、
約260名の松蔭卒業生の皆さまが訪れてくださいました。

礼拝から始まり、ハンドベルクワイアー奉献や中村主教による祝祷の後、
放送部の進行で歓迎の催し物が行われました。



在校生代表として、現在の生徒会長が歓迎のご挨拶。


旧、現教職員の紹介。懐かしい顔に多くの歓声と拍手が響きました。


休憩をはさんで、マンドリン部、バレエ研究部、コーラス部の発表をご覧いただきました。



最後には全員で校歌を斉唱し、懐かしい思いに浸っていただきました。


歓迎の式の後は、エセルホール(食堂)に移動し、昼食をとりながら昔話に花をさかせていただきました。
たくさんの笑い声にあふれ、今もなおご健在の様子。さすが松蔭生ですね!


今回もご案内などで生徒会のみなさんがお手伝いしてくれました。
世代を超えて新旧の松蔭生が楽しく会話する様子も印象的でした。

また次回のホームカミングデーで、
卒業生の皆様のお元気な姿にお会いできるのを楽しみにしております!

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップにもどる→