2021年度
 入学感謝礼拝


2021年4月17日(土)、
神戸松蔭女子学院大学・マグダレンチャペル(※)にて、入学感謝礼拝をおこないました。

日本聖公会神戸教区・小林尚明主教をお招きし、
新入生を松蔭に導いていただいたことに感謝すると共に、
これからの松蔭での生活を守り導いていただけるよう、礼拝を守りました。

立派なチャペルの中で、荘厳なパイプオルガンの音色に包まれた中学入学生、高校入学生の皆さんは、
入学式の時に感じた感謝と決意の気持ちを、再び静かに胸に浮かべていたようでした。

新入生一人ひとりの新しい生活のうえに神様の豊かな恵みがありますように、お祈りしています。

※ 例年、この感謝礼拝は、松蔭の母教会である神戸聖ミカエル教会で行います。 
今年は感染防止のため、ソーシャルディスタンスを確保しながら、
より多くの席を確保できる神戸松蔭女子学院大学のチャペルで行いました。
このチャペルは、換気対策工事を終えたばかりで、安心して礼拝ができる施設となっています。

(昨年度、新型コロナウィルスの影響で、この入学感謝礼拝をおこなうことができなかった、
現中学2年生と高校2年の高校入学生の感謝礼拝は、次週、実施予定です。)

 

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップにもどる→