International Exchange Program 
国際交流・グローバル研修 プログラム

「英語の松蔭」では多彩な国際交流プログラムがあります。
このページでは、その中の主なものを紹介します。

本校の留学制度の歴史は古く、1960年代に高校生の交換留学がオーストラリアとの間に始まりました。
現在、本校の定期的な夏季の短期留学制度はニュージーランドと韓国のプログラムがあります。

参加者は、普段習っている英語を実際につかうことで、さらに英語の楽しさを実感するとともに、
異文化の中に身を置くことで、視野を広げて自分自身の生き方や個性を発見しています。

 ニュージーランド セント・ピーターズ校 【姉妹校】
ニュージーランド北島のケンブリッジ市にある聖公会系の名門校セント・ピーターズ校と長い交流の歴史があります。 セント・ピーターズ高校は本校同様イギリス聖公会系の学校で、男女併せて1200人程度の生徒が広大な敷地で学んでいる名門校です。

 ※これまでの交流の報告は、こちら。

 韓国 信明高校・聖明女子中学校 【姉妹校】

信明高校・聖明女子中学校は、韓国大邱(テグ)市にある伝統あるキリスト教主義学校です。伝統あるミッションスクールとして多くの共通点を持つ両校が姉妹校となり、交流を深めています。
大邱(テグ)市と本校がある神戸市は友好提携都市であり、両校が姉妹校として両市の交流を促進していきたいと考えています。
 ※これまでの交流の報告は、こちら。

 聖ミカエル国際学校(SMIS-E)連携 プログラム
元町のインターナショナルスクールである聖ミカエル国際学校(SMIS-E)との連携プログラム。現在、英検2級取得生徒を、聖ミカエル国際学校(SMIS-E)の土曜講座アシスタントとして派遣しています。
2020年度中学入学生からの新ストリーム制では、SMIS-Eと連携授業もスタートします。
  ※2020年度中学入学生からの新ストリーム制については、こちら。

 聖ミカエル国際学校(SMIS-E)のホームページは、こちら 
   

 一年間単位認定留学
海外で1年間高等学校に通って取得した単位を、進級及び卒業に必要な単位として認める制度があります。単位の認定には様々な条件があります。

 English Room
日本語禁止、英語のみ使用できる教室です。授業で活用するだけでなく、昼休みや放課後にnative先生と英会話を楽しめます。内装は英会話スクールをイメージしており、楽しい雰囲気の中でアットホームに英語に親しめます。海外留学しなくても日常的に英語を使う環境に身を置くことができます。留学経験者がリスニング・スピーキングの力を維持するためにも利用できます。


松蔭中学校・高等学校ホームページのトップページへ