松蔭から全国へ広がる新しい教育 Blue Earth Project 女子高生が社会を変える!

地球で起こっている様々な問題に立ち向かう。社会の課題と自分のつながりに気づく。課題解決に貢献できる身近なアクションを考える。



Blue Earth Projectとは

環境問題を切り口に、女子力を生かして社会を「デザイン」するという10年以上前に松蔭で生まれたプロジェクト型のキャリア教育。
今では宮城・福島・東京・横浜・名古屋・沖縄の200名以上の女子高生が参加しています。環境大臣や文部科学省からの受賞や表彰を受け、2015年にはOECD(経済協力開発機構:本部パリ)や文部科学省が21世紀の教育を考え創っていく趣旨で立ち上げた「日本イノベーション教育ネットワーク」のボランタリークラスターとして認定されています。

Blue Earth Project の活動(2008年度~)

△Top